遺言作成・相続相談・遺産分割協議書・成年後見制度の中野行政法務事務所

トップページ 遺言作成 相続関連 成年後見制度 お問合せ 事務所案内 報酬額
妻(母親)の住む家の相続

 被相続人(亡くなった人)の配偶者(妻)が相続トラブルによって自分の家に
住めなくなるケースが増えています。
 確かに配偶者は、必ず相続人になりますが
お金の問題がからむと、やはり、子供達に自分の家を売却されたり
子供達が母親(配偶者)を賃貸住宅等に追い出すことが平気で起きています。

             


   
遺言がないと法定相続になります。

 財産が家等の不動産しかないと
母親が住んでいる家を売却して、母親が賃貸住宅等に追い出されてしまうケースが
問題となっています。
 やはり身内であっても、お金の問題は、慎重にしなくてはいけません。
逆に身内だからこそ欲望がもろに出やすいと言うのもあるのです。
家族と言うのは建前と言うより本音の関係だからです。

            






中野行政法務事務所
〒188−0001
東京都西東京市谷戸町3−19−17
サンハイツ谷戸106

ご相談・お問い合わせは電話かメールでお気軽に

電話 042−423−8543
(午前9時から午後9時まで、年中無休受付)
※事務所の業務予定をご確認してお電話して下さい。

メール info@nakanogyosei.com
24時間受付
基本的にメールフォームをご利用下さい。

相続遺言成年後見専門
行政書士
葬祭カウンセラー

中野 浩太郎

 話しやすく丁寧な対応と喜ばれております。どうぞご利用下さい。西東京市を中心に東京都・埼玉県・神奈川・千葉県で活躍しております。もちろん電話・メール相談は全国にも対応しております。
トップページ 遺言作成 相続関連 成年後見制度 お問合せ 事務所案内 報酬額

Copyright(c)2011,Koutarou Nakano(中野行政法務事務所)